利用規約/Terms of Service

「SHINMINKA Villa」(以下、当Villaとする)をご利用になる場合は、以下、本規約をご理解いただいた上、

 本規約の条件に同意をされなければ、ご利用いただけませんのでご了承下さいませ。

 

【ご利用契約終結の拒否・宿泊等ご利用終結の拒否】

 当Villaは次に掲げる場合において、利用契約の終結に応じかねます。

(1) ご利用の申し込みが、当Villaの規約によらないとき。

(2) ご利用をしようとする者が当Villaの利用に関し、法定の規定、

    公の秩序又は善良の風俗に反する行為をする恐れがあると認められるとき。

(3) ご利用をしようとする者に次の事由に該当する者がいるとき。

    ・「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成3年法律第号)による暴力団及び指定暴力団員等又は

     その関係者、その他社会的勢力(以下「暴力団等」という

    ・暴力団等に該当するものが役員となっている法人、団体、またはその構成員

(4) ご利用者が当Villa、当管理者に対し、暴力、脅迫、威圧的な不当要求を行い、

    合理的範囲を超える負担を要求したとき、またはかつて同様な行為を行ったと認められるとき。

(5) 言動が高圧的で威圧する方。

(6) ご利用しようとする者が伝染病であると明らかに認められるとき。

(7) 泥酔等により近隣の方に迷惑や危険を及ぼす恐れがあると認められたとき。

(8) 天災・自然災害・火災・停電・落雷・断水・交通遮断、その他危険等があると認められたとき。

(9) 施設・設備の故障、保守の必要上、その他やむ得ない事由によりご利用させることができないとき。

(10)その他、不測の事態や当管理者が利用の中断を必要と判断したとき。

(11)本規約に違反したとき。

 

【禁止事項】

(1)ご利用予定日、予定時間、予定人数、予定者以外の利用。

(2)ご利用予定後の居残り、占拠。

(3)未成年のみでのご利用。

(4)近隣住民を含む他人に嫌悪感を与えたり、迷惑を及ぼす行為。

(5)当施設内、施設縁側は禁煙となります。施設外での喫煙は持参の吸い殻入れを利用し、

   火元の不始末による火災の防止や、吸い殻の散乱による周辺道路の汚損防止にご協力お願い致します。

(6)設備、備品等の持ち出し。

(7)当Villa内外を汚すような行為や落書きの禁止。

(8)当Villa内で撮影された写真等を許可なく営業上の目的で公になさることは、法的処置の対象となることがございますのでご注意下さい。

(9)Villa内での個人操縦による小型無人飛行機の使用、飛行、撮影は、当Villaの許可のない限りお断り致します。

【注意事項】

(1)台風やその他天災、災害や事件等、不測の事態で当Villaを閉鎖する場合があります。

   この場合、キャンセル対象とは致しません。支払い済みのご利用料金は全額返金致します。

(2)ゴミ箱内に入っているものは全て処分致します。

(3)当Villa内にて発見された忘れ物、遺失物については1ヶ月保管の後、処分させて頂きますのでご了承下さい。

   忘れ物のお引取り方法は指定の送り先をお知らせいただき、着払いでの郵送となりますのでご了承下さいませ。

(4)当Villaの建造物、設備、美品その他の物品の破損、汚損、損失があった場合は、

   相当額を弁償していただきます。

 ― プール施設がある場合 ―

(5)当Villaのプールをご利用になる際、小さなお子様だけでのプール遊泳及び、

   プール周辺での遊戯等は禁止となります。必ず大人が付き添いのもとでご利用下さい。

   なお、当プール、当内での事故について大人、子供関係なく当Villa、当管理者は一切の責任を負わないものとします。

(6)プール内への物の投げ込みや落下物の放置、常識を逸脱する利用があった場合、

   明らかに故意的と判断した場合は清掃管理代として相当額を請求させていただきます。

 

【当Villaの責任及び免責事項】

(1)当Villaは宿泊契約及びこれに関する契約の履行に当たり、又はそれらの不履行により宿泊客に損害を与えたときは

   その損害を賠償します。ただし、それが当の責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。

(2)当Villaは、万一の火災等に対処するため、旅館賠償責任保険に加入しております。

(3)当Villaは、宿泊客に当Villaの提供が出来ない場合は、宿泊者の了解を得て、

   できる限り同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。

(4)当Villaは、上記の規定にかかわらず他の宿泊施設に斡旋できないときは、違約金の相当額の補償料を宿泊客に支払い、

   その補償料は損害賠償額に充当します。

   但し、当の提供ができないことについて、当の責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。

Copyright©2016 SHINMINKA VILLA.  All Rigths Reserved.